2017年6月1日木曜日

ネパール語が上達しないあなたへ

ネパール語だけでなく、英語や他の外国語もそうですが、時間のわりに自分は上達しないと思っているあなた。
それは日本人の勉強の仕方です。
恐らく。。。

勉強はできるのに、言語はなぜか上達しない。
自分では書いたり、読んだりできるのに、こと会話になると先に進めない。

それは、実践方法に問題があるかもしれません。

母国語は右脳で動きますが、第二言語からは左脳で動くと言われています。
ですから、母国語以外はトレーニングをして、脳を活性化しなければいけません。

勉強をして、単語や文法を学びんでも、会話をしなければそれはただの翻訳です。
自分の頭の中で完結しているのです。

会話になると、普段使っていない耳から、聞きなれない雑音がやって来て、
さらにそれを脳で翻訳し、口から馴れない発音をするわけです。
ものすごいプレッシャーで、脳はうまく働きません。

また、聞き取りに関しても、自分で発音できない音は、脳がアルファベットに分解できないので、雑音のように聞こえます。

まずは、発音できる必要があるのです。

ここで、役に立つのが、シャドウイングというトレーニングです。
聞いたものを、そのまま発音するというものです。
聞く音声は止めずに、発音し続けます。

これで、リテンションという通訳で使う、一時記憶が発達します。
記憶するのと、引き出すのを別々に行うのです。
今発音していることは、いったいどういう単語、文章かと理解することも必要です。
半年くらい続けると、左脳が発達し、発音している外国語が聞き取れるようになってきます。

また、外国語学習は三日あけると忘れるので、週に二、三度行うといいでしょう。
最初は意味が分からなくても、続けていくと良いですか。

ドラマとか映画でもok

騙されたと思って、やってみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿