2017年3月24日金曜日

SLCとSEE

ネパールの教育システムが変わります。
ビクラム歴2073年から刷新です。

以前は、10年間の標準教育でした。
それを修了するために、SLCという試験がありました。
これをパスしないとまともな仕事につけない、短大や大学教育を受けられない、パスポートが取れないなど、色々問題がありました。

実際、SLCの結果は昔は通ったか落ちたかでした。
しかし、最近はABCDの評価により入れる学校が決まるようになっていました。
そのため、とても重要視されていました。

ただ、ネパールも他の国に合わせるためかプラスツーといって、SLC後に2年カレッジに行くのが主流になってきていました。
それで、SLCのみだと教育が足りないとみなされていました。

が、今年から以前のSLCはSEEとなり、12年の標準教育に換わりました。
日本やアメリカと同じですね。
でも、子供たちがもっと大変になるのでは…( ̄▽ ̄;)

ちなみに、
SLCはSchool Leaving Certificate
そして、
SEEはSecondary Education Examination
の略称です。

今までのSLCはSEEと同じです。
子持ちの方や、子供と会話するときの話題になりますので、ぜひ覚えておきたいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿